伝わるサイト作り

更新していないブログは掃除してないお店と同じ。

Pocket

作ったあとが勝負。

綺麗なホームページさえあれば、
もっとたくさんのお客さんが来てくれるはず!

だから奈央さんみたいな
素敵なサイトを作ってください!

そういうご依頼を頂くことが多々あります。

実際に「サイトオープンしました!」と告知すれば
最初の数週間は「どれどれ」とのぞいてくれる人が
増えるかもしれません。

しかし勝負はそのあとです。

オープンは一瞬だけど、運営は毎日。

「綺麗なサイトを作っておけば、
放ったらかしでもお客さんが来てくれる」

そんなことはありません!!
(しかしそう思っている人は意外に多い・・)

何度でも言います。
お店を放ったらかしなのに
お客さんが来るなんて
そんな都合のいいことは絶対ありません。

ホームページも、
実際のお店と全く一緒です。

最初の頃は友達や知り合いや
新し物好きの人が来るかもしれない。
メディアが取材に来るかもしれない。

しかし大事なのはそのあとの日常です。

毎日シャッターを開ける。
掃除をする。
お花を活けてお茶の準備をする。
いつお客さんが来てくれても
心地よく過ごせるように用意をする。

「ホームページを作っておけば
24時間365日、自分に代わって情報を発信してくれる」

とはよく聞く謳い文句です。

でもそれは言葉をかえると

「24時間365日、
いつお客さんが来てもいいように
常にお店を整えなければならない」

ということです。

ブログをマメに更新するのはもちろん、
行事に応じてサイトの写真を変えたり
定期的にバナーを差し替えたり。

デザインは綺麗に作ってあるんだけど
ブログの最終更新が数ヶ月前とか、
商品のメニュー写真が前の季節のままとか、
そういう情報の古さはすごく目立ちます。

「サイトを何ヶ月も放置してるなんて、
この会社は信用できるのかな」

「問い合わせしても返事が遅そうだから
別のところにしよう」

そう思われても仕方ありません。

日本中には
あなたと同じような活動をしている人や会社が絶対います。

同じような人が2人いて、
2人ともサイトがあるけれど
マメに更新している人と放置気味の人。

あなたはどちらを選びますか?

どちらなら自分を
大切にしてくれそうでしょうか?

大変だけどやる価値はある

自分の意思でビジネスをしてるんですよね?

もっとたくさんの人に知って欲しいんですよね?

あなたの代わりにそれを伝えられる人はいますか?

自分でブログを書いて
自分で写真を撮るしかないですよね?

私は建物を立てたり
メニューを作るお手伝いはできます。
うまくいく方法も、普通の人よりはたくさん知っています。

でも、実行するのはあなた自身です。

もちろん、最初から完璧になんてできなくていい。

私も少しずつ練習して上達しました。

コツコツ続けられる。
自分がやるんだ!という信念がある。

そんな人のお役に立ちたいと思っています。




>>最新レッスン情報

2017年10月のレッスン受け付け中です。


2017/10/19(木曜)

【一眼レフ初心者限定】秋色弁当のスタイリングから撮影まで基本から学ぶ1dayレッスン


クービック予約システムから予約する




下記のメルマガにご登録いただきますと

今後も先行してお知らせを受け取れます。







>>料理を仕事にしたい人のために。
>>メールレッスンのご案内

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

関連記事

  1. より早く成果を出したいなら、軸を決めること。
  2. 記事をアップしたら、必ずスマホで確認!
  3. 手帳とブログ。「書く」道具を選ぶことの大切さ。
  4. 愛される発信のコツがちょっと分かったかも
  5. 人気カフェには看板とおすすめメニューがある。さてあなたには?
  6. たった一つのことをやってみただけで1日1,000人だったブログ訪…
PAGE TOP