カメラの基本

まだスマホ?カメラを整えることは発信者への第一歩。

Pocket

まだスマホで撮りますか?

一生懸命作ったお料理。
たくさんの人に食べてもらいたい。

レシピを頑張って、スタイリングを工夫して。

「作る」ことには一生懸命に
なっている人が多いけれど

「伝える」ことにお金と時間を使う人は
少ないように思います。

「伝える」に比重をおくだけで
ぐっと人気が出ることも多いのです。

どれだけ良いものを作っても
その良さが伝わっていないと意味がありません。

その大きな例が
「スマホで写真を撮る」です。

スマホに頼るとどうなるか

もちろん、
スマホでおしゃれな写真を撮っている人は
たくさんいます。

たくさんの写真を見て気づいたのですが
スマホ写真で人気のひとは
ある特徴があります。

それは、

「写っているものが
もともとオシャレ」

ということです。

流行りの料理。
(クリームたっぷりのパンケーキとか
ボリューミーなサンドイッチとか)

流行りの器や雑貨。

それは、例えれば

スタイル抜群、最先端のファッション、
プロがヘアメイクをしたモデルさんを
スマホで撮るようなもの。

もともとが抜群に良いのだから
スマホで撮っても当然、綺麗に写ります。

ただし、
日常はそんな派手なものばかりじゃありません。

卵の儚さ。
土が付いた野菜の力強さ。
焼きっぱなしのお菓子の
ざっくりとした質感。

そんな
「日常の美しさ」
「なにげない瞬間」
を表したいときには

一眼レフやミラーレスカメラなどの
ワンランク上のカメラで撮ると
ほんとうに素晴らしい効果が出ます。

ありのままを撮る。

もちろん最初は
使い方の練習が必要ですが
毎日使えば次第に慣れます。
(私も独学ではじめました^^)

そのままの日常を美しく表現できるようになれば、
大袈裟じゃなく、本当に世界が変わって見えます。

無理に生クリームを乗せなくても、
流行りの器を次々買わなくても。

あなたがずっと大事にしているものを
見ている人に自然な形で伝えることができます。

それがワンランク上の「伝える」コツ。

私のレッスンでは、
おすすめ一眼レフのご紹介や
買ったけど使いこなせない・・という方への
料理写真講座もおこなっています。

私が大切にしているのは
ただオシャレなだけじゃなく
日常の、あなたが大切にしているものを撮ること。
それを、求めている人に伝えること。

そのお手伝いができたらと思っています。




>>最新レッスン情報

2017年10月のレッスン受け付け中です。


2017/10/19(木曜)

【一眼レフ初心者限定】秋色弁当のスタイリングから撮影まで基本から学ぶ1dayレッスン


クービック予約システムから予約する




下記のメルマガにご登録いただきますと

今後も先行してお知らせを受け取れます。







>>料理を仕事にしたい人のために。
>>メールレッスンのご案内

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

関連記事

  1. スマホ写真がなんかもやっとしてる原因と解消法はこちらです。
PAGE TOP