知って得するパソコンのこと

キホンのキから覚えるパソコンのショートカット(その2・ウインドウを閉じる)

Pocket

ちょっとしたことで時間短縮。

以前のシリーズでは
文字のコピー&ペーストのショートカットを
ご紹介しました。

キホンのキから覚えるパソコンのショートカット(その1・文字を切り取り貼り付け)

今回はさらに簡単、
開いているウインドウを閉じるショートカットです。

ウインドウを閉じるショートカット

二つのキーを使います。
えいっと同時に押すのではなく
左側のCtrlあるいはcommandを
先に長押ししながら
残りのキーを押すとうまくいきます。

Windows10の場合

Ctrl + W

あるいは

Alt + C 

使っているウインドウによって変わるので、
どちらか試してみてください。

Windows のキーボード ショートカット

macの場合

command + W

Macのキーボードショートカット

料理でいうと、千切りが素早いこと。

「それくらいなら、マウスでポチッとすれば閉じられるよ」

とお思いですよね?
でもその操作は、マウスを手で持って
ポインタをウインドウのバツ印に持っていって
あのちっちゃいバツ印の上でクリック・・という動作になります。

これがショートカットキーを使うと、
手元のキーボードだけでできる。しかも素早い。

ショートカットを使いこなすことを
料理にたとえると、
キャベツの千切りをスパパパパッ!と
素早くできるのに似ています。

料理の時間短縮、
調理の流れをさまたげない。
同じ作業をするなら、早くできる方が良いですよね。

ぜひ覚えて使ってみてください。




>>最新レッスン情報

2017年10月のレッスン受け付け中です。


2017/10/19(木曜)

【一眼レフ初心者限定】秋色弁当のスタイリングから撮影まで基本から学ぶ1dayレッスン


クービック予約システムから予約する




下記のメルマガにご登録いただきますと

今後も先行してお知らせを受け取れます。







>>料理を仕事にしたい人のために。
>>メールレッスンのご案内

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

関連記事

  1. キホンのキから覚えるパソコンのショートカット(その1・文字を切り…
  2. パソコンだって身だしなみが大事。
PAGE TOP