料理写真のコツ

【フォトレッスンご感想】わからなかった事が簡単にイメージで理解できた!

Pocket

その場で聞くと一番身に付く。

プライベートフォトレッスンが人気です。

(お申し込み多数のため
現在は新規受付ストップしております)

みなさん口々におっしゃるのが

説明がとっても分かりやすいです!

ということ。

私自身、カメラや機械のことは
最初はちんぷんかんぷんでした。

「料理写真を綺麗に撮りたい!」という
気持ちだけあっても
言葉の意味が分からない。

自分が撮りたいイメージの
カメラの使い方だけ分かればいいんだけど。

そんなふうに思っていたので
生徒さんの気持ちはすんごく良くわかります。

なので、説明の分かりやすさに
つながっているのかも。

先日も、素敵な生徒さんに
フォトレッスンさせていただきました。

レッスンの前にカメラテストをしているところ。

レッスンの風景をちらりとご紹介です。

お店で実践撮影!

レッスンは大きく分けて2部構成。

前半はカメラの基本的な使い方。

お料理でいうと、包丁の持ち方、お鍋の種類、
オーブンの使い方にあたります。

まずは道具を知る事が大事ですよね。

後半は、お料理を題材にして実践撮影!

王道のアングル、光の使い方など
主に「伝わる料理写真」のポイントを
お話ししていきます。

あれこれお話ししていると
美味しそうな前菜が運ばれてきました。

こんな風に、実際のお料理を目の前にして
「どう撮ればいいのかな?」と
その場でポイントをレクチャーしていきます。

たまにつまみ食いしつつ・・(笑

焼きたてピザが来ました。
春らしく、ふきのとうとチーズのピザを選んでみました。

すぐに食べたいのをこらえて
テンポ良く撮っていきます。。

こちらは姫えびとオーガニックオリーブのピッツァ。

復習するのに便利な、
オススメの料理写真本もご紹介しています。

誰に伝えたいのかな?

いつも心がけているのは

「生徒さんが表現したいことを大事に。」

その上で、

「誰に伝えたいか?」

ということです。

「美味しそう!」「楽しい!」
という気持ちは、きっと写真に現れます。

私自身、
「奈央さんの写真って、奈央さんっぽいですよね」
と言っていただく事が増えて、
それって本人もあまり気づいてなかったりして
「あわわ・・」と焦ったりするのですが^^;

でも、要するに撮る人のポリシーとか
信条っていうのも滲み出てくるものだなあ・・と感じています。

それを大事にした上で、

「誰に伝えたいのかな?」

と考えること。

それがカメラの使い方やアングルに関わってきます。

綺麗な写真はいくらでもありますが、
それがあなたらしくて、
届けたい人にちゃんと届くか・・

そんな写真の撮り方をお伝えしています。

(例えば、男性に響く写真と女性に響く写真は
全然違うんですよね・・)

いただいた感想をご紹介

この講座の前はどんなことに悩んでいましたか?

自分のイメージしている写真を一眼レフでうまく撮れない
自分のしたい事の基本だけを知りたい

実際に体験してみていかがでしたか?
とてもわかりやすい表現で
Howto本やサイトを読んでもわからなかった事が
簡単にイメージで理解できた

参加していただいたS様からご感想いただきました!
どうもありがとうございます。
この方は、もともと飲食の世界で素晴らしい活躍をされている方。
そんな方の「伝わる」お手伝いができてとっても嬉しいです。

現在リニューアル中です!

そんなフォトレッスンですが
さらに効果が出るように、内容を構成し直しています。

レッスン再開は
↓こちらのメールマガジン内で先行お知らせしますので
伝わる料理写真の撮り方を知りたい方は、
ぜひご登録くださいね。




>>最新レッスン情報

2017年10月のレッスン受け付け中です。


2017/10/19(木曜)

【一眼レフ初心者限定】秋色弁当のスタイリングから撮影まで基本から学ぶ1dayレッスン


クービック予約システムから予約する




下記のメルマガにご登録いただきますと

今後も先行してお知らせを受け取れます。







>>料理を仕事にしたい人のために。
>>メールレッスンのご案内

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

関連記事

  1. 【基本のフードスタイリング】3つの食材を揃えるだけでぐっと美味し…
  2. 料理写真の小物はチラリが基本!
  3. お料理がぐっと美味しそうに見える、欠かせない色があるんです。
  4. ポイントは2つ!お出かけ先のカフェで、デザートをささっと綺麗に撮…
  5. いちごを宝石みたいに撮ってみる?スマホ1dayフォトレッスン。
  6. パンの撮りかた、サンドイッチの見せかた。実際に体で覚えるのがコツ…
  7. 100均で作れる!お料理写真が明るく撮れる道具とその使いかた。
  8. 料理写真は紙一重?ワックスペーパーがあればこんなに美味しそうに撮…
PAGE TOP