私の想い

結果を出す人の学び方って?プライベートフォトレッスンで感じた3つのポイント。

Pocket

「好きこそものの上手なれ」と言いますが、
今の時代こそ、それが一番大事だと思う。

「楽しい!」「大好き!」と思いながら学んだことって
ちょっと難しいことでも背伸びした知識でも
するすると身についてしまうもの。

結果を出している人こそ
その気持ちを大事にしているように思います。

先日のレッスンの生徒様にお会いして
あらためてそんな風に感じました。

写真で「楽しい!」を伝えるには?

写真が学びたいです、と
プライベートレッスンに来てくださったのは
大変ご活躍のおふたり!

左:ヒビノケイコさん、右:桑村美奈子さん。

執筆、講演、セミナー主催・・と全国で活躍される
ヒビノケイコさん。

ブログ:ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。

そして
香川県をベースに「まるっと四国キュレーター 」として
四国の良さを発信している桑村美奈子さん。

ブログ:桑村、東京やめるってよ

今回のテーマは「写真1枚でどう伝えるか?」だったのですが、
もともと発信力も影響力もあるお二人。

お話ししていて
「さすがだな、私も見習わなくちゃなあ」と思ったことを
3つにまとめて書いてみます。

質問の軸が決まっている

庭のユーカリとお花をお気に入りの花瓶に活けて。

今の発信をどう良くするか?
もっとたくさんの人に伝えるにはどうしたらいいか?と
課題がはっきりしているので
質問が非常に的確。

「〇〇のときはどうすれば?」
「〜〜するといいですよ」
「あーなるほど!」

と、ポンポン進む進む。

学校の授業でも、
予習して受けると理解のスピードが全然違うじゃないですか。
あれと同じ。

分かっていること・分からないことの切り分けができているのは
学ぶの精度を高める秘訣。

「教えるのは先生の責任。分からないのは私のせいじゃない」
最初からその姿勢ではお話にならないですよね。

「やってみます」のスピードが速い

白いアイテムと木の器の組み合わせが好きです

これは「結果を出す人」に共通していることだと思うのですが、
学んだことをすぐに実践してくれている。

レッスンではまずは
「楽しんでいただくこと」を大事にしているのですが
ともすると「あー楽しかった」で終わってしまいがち。
それだけじゃなくて、すぐにやってみて自分の血肉にしている。

これ、意外とできないんですよね・・

新しいことはまずやってみる。
すぐ結果が出なくてもしばらく続けてみる。

この一連の動きが非常に軽やかだな、と。

常に本質を考えている

写ってないけど今日のおやつは手作りパンナコッタと自家製のスミレの砂糖漬けでした

私のフォトレッスンを受けていただいた方は
お分かりになると思いますが、
「素敵な写真」を撮るのはとっても簡単です。基本を覚えれば。

でも、目先のイイね!にとらわれて
自分の世界観とは違う写真ばかりになるのだったら意味ないですよね。

もちろん人間には承認欲求というのがあるので
イイね!だけが目的なら全然良いのですが

今回のお二人や私の場合はちょっと違う。

流行のものをアップすればすぐにみんなの仲間入りができるけど
それって自分がやりたいことなのかな?
本質とずれてないかな?

常に自問自答している芯の強さを感じました。

そう、自問自答力ってだいじ。

今日のポイントをまとめると・・

1.質問の軸が決まっている

2.「やってみます」のスピードが速い

3.常に本質を考えている

教えることは学ぶこと、と良く言いますが、
まさにそれを強く感じたプライベートフォトレッスンでした。

少しでもお役に立てたら嬉しく思います。
徳島の田舎までお越しいただいて
本当にありがとうございました!

これからもお互い頑張りましょうね。
(楽しむことを忘れずに!)




>>最新レッスン情報

2017年10月のレッスン受け付け中です。


2017/10/19(木曜)

【一眼レフ初心者限定】秋色弁当のスタイリングから撮影まで基本から学ぶ1dayレッスン


クービック予約システムから予約する




下記のメルマガにご登録いただきますと

今後も先行してお知らせを受け取れます。







>>料理を仕事にしたい人のために。
>>メールレッスンのご案内

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

関連記事

  1. 打ち合わせやレッスンの前に。必ず用意するのは暖かいお茶とおやつ。…
  2. 何が分からないのか分からない人のために、地図の見方から教えたい。…
  3. 2つ目のブログを作ったわけは「私の当たり前」をみんなと共有したい…
  4. パンくずだって食べられる。ものの見方がガラッと変わったはなし。
  5. 自信が持てるブログ作りは、引っ越しとよく似ている。
  6. まず「決心する」ことから全てが動き出す。
  7. 人はこうやってチャンスを逃すんだなと思った話。
  8. 誰のために始める?誰を幸せにしたい?
PAGE TOP