料理写真のコツ

あなたの料理写真が伝わらないワケ。

Pocket

伝わるってどういうことだろう

毎日料理の写真をアップしているのに
伝わっている気がしない。
反応がいまいち。
そしてだんだん辛くなってくる・・

毎日頑張っている人ほど
こんな風になりがちです。

まずは冷静に振り返ってみましょう。

誰かの真似になっていないでしょうか。

流行りの器やキッチングッズを
置いただけではないでしょうか。

そして何より
見てくれる人のことを
考えているでしょうか。

私自身が試行錯誤して
ようやく分かったことですが

人は写真を見て
「こんな料理なんだな」「レシピが知りたいな」
という「情報」だけを求めている
のではないんですよね。

美味しそう
楽しそう
この場所に行くと幸せになれそう

そういう「感情」を感じたい。

それが伝わってようやく、
あなたの大切なファンになってくれるんです。

私が自分のブログ用に写真を撮るとき
文章を書くとき

いつも読者さんの顔を思い浮かべています。

忙しい仕事の合間の
ランチの時間。
ずーっとパソコンを見て疲れているかも。
だから少しでも気分がすっきりするように
シンプルで爽やかな写真にしようかな。
こんなお花が好きそうだから、
料理と一緒に撮れば喜んでくれるかな。

実際にイベントやレッスンでお会いした
特定の人を思い浮かべることもあります。

なので、どんな写真を撮ればいいか
どんな文章を書けばいいかは
あなたのファンによって違います。

・・と、いつの間にか難しい話になりましたが

まずは基本から学べば大丈夫です。

どんな出会いも、
「こんにちは」と笑顔で
挨拶することから始まりますよね。

「こんにちは」が伝わったら

「今日は寒いですね」

「調子はどうですか」

と続ければいい。

1回で伝わらなかったら、
3回伝えてみたらいい。
少しずつ工夫すればいい。

毎日の投稿。

あなたの大切な人に
「こんにちは!」と届ける気持ち。
それが一番大事だったりします。




>>最新レッスン情報

2017年10月のレッスン受け付け中です。


2017/10/19(木曜)

【一眼レフ初心者限定】秋色弁当のスタイリングから撮影まで基本から学ぶ1dayレッスン


クービック予約システムから予約する




下記のメルマガにご登録いただきますと

今後も先行してお知らせを受け取れます。







>>料理を仕事にしたい人のために。
>>メールレッスンのご案内

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

関連記事

  1. 料理写真は紙一重?ワックスペーパーがあればこんなに美味しそうに撮…
  2. 料理写真の小物はチラリが基本!
  3. 季節のお花で、料理写真がぐっと素敵になる。
  4. 料理写真の背景はどう選ぶ?自由自在にコーディネートできるたったひ…
  5. まずは、白い食器をそろえよう。
  6. 【フォトレッスンご感想】わからなかった事が簡単にイメージで理解で…
  7. 100均で作れる!お料理写真が明るく撮れる道具とその使いかた。
  8. 初夏のテーブルにミントの花束を飾ろう。
PAGE TOP