料理写真のコツ

ポイントは2つ!お出かけ先のカフェで、デザートをささっと綺麗に撮るコツ。

Pocket

ポイントは2つ!

お友達と行ったカフェで、
出てきたデザートを
スマホで撮るときありますよね。

おしゃべりしながらささっと撮りたい!

そんなときに覚えておいてほしい
ポイントはこちらの2つ!

1.窓の近くの席に座る

2.お皿は全部撮らない

順番にご説明していきますー。

1.窓の近くの席に座る

「それって
お店に入るときの段階ですよね・・?」

と、ツッコミが聞こえてきそうですが
ご容赦ください^^;

他の記事でもご紹介したように、
料理写真には「自然光」がとっても大事です。

ちなみに、こちらの写真は近所の素敵カフェ(Cafe on y va)で、
窓の光が入らない奥の席で撮った写真。

お店のライトが黄色っぽかったので
全体が黄色くなってます。
温かみが表現できてる・・とも言えますが
クリアにフォトジェニックに写ってるか?というと
そうではない。
お皿の色も白なんだかクリーム色なんだかよく分かりません。

そしてこちらの写真。
同じ店内の、いちばん窓に近い席で撮りました。

すっきりクリアに撮れていますね!
お皿の色もちゃんと白に写ってます。

ということで、
自然光、つまり太陽の光が
たっぷり入る場所といえば・・
大きな窓の近く!

なので、

窓の近くの席に座る!

これを習慣にしてみてください。

さらに、

自分が窓に向かって座る位置、
つまり窓の外を眺められる席が
ベストです。

2.お皿は全部撮らない

そして2つめのポイント。

お皿は全て撮らない、ということです。

こちらは、自分の席から
スマホで撮った写真。

なんかまあ、ありがちな景色ですね。

デザートのお皿が大きいので
盛りつけられたものの印象が薄くなっています。

あと、スマホやお水のグラスが写り込んでいて
雑多な雰囲気。
(普通におしゃべりしているとこうなりますよね・・
紙おしぼりとか、メニューとか。)

なので、こういうときは
思い切ってぐぐっと寄って撮ります。

どーん。

横位置ならこんなかんじ。
断然すっきりして、見やすいですね!

コーヒーとデザートがしっかり分かります。
インパクトも出ます!

というわけで、
おしゃれなカフェでデザートを撮るときは

1.窓の近くの席に座る
2.お皿は全部撮らない

この2つを気をつけてくださいね。

ついでに、
デザートをご一緒したお友達との記念写真(笑
(右が私です〜)

今回の写真を撮ったカフェはこちら!
お料理もワインもとっても美味しくてオススメです^^

Café on y va(カフェ オニヴァ)
https://www.facebook.com/cafeonyvakamiyama/




>>最新レッスン情報

2017年10月のレッスン受け付け中です。


2017/10/19(木曜)

【一眼レフ初心者限定】秋色弁当のスタイリングから撮影まで基本から学ぶ1dayレッスン


クービック予約システムから予約する




下記のメルマガにご登録いただきますと

今後も先行してお知らせを受け取れます。







>>料理を仕事にしたい人のために。
>>メールレッスンのご案内

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

関連記事

  1. 自分の料理写真に自信が持てる!オススメ書籍「もっと美味しく撮れる…
  2. 料理写真は紙一重?ワックスペーパーがあればこんなに美味しそうに撮…
  3. 【ビフォーアフター】たった一つのことで、料理写真は劇的に変わる。…
  4. 料理写真の背景はどう選ぶ?自由自在にコーディネートできるたったひ…
  5. あなたの料理写真が伝わらないワケ。
  6. いちごを宝石みたいに撮ってみる?スマホ1dayフォトレッスン。
  7. お料理に手を添えると、ぐっと美味しそうに撮れる。
  8. お料理がぐっと美味しそうに見える、欠かせない色があるんです。
PAGE TOP