続けるための考え方

これから私はどうしたい?自分で手を動かさないと、見えないものがある。

Pocket

まずは自分でやってみる。

ブログのサポートをさせていただいている
クライアント様との面談でのこと。

ブログはおよそ1年運営。
ある程度記事がたまってきたので
カテゴリーを整理したり、
サイトのデザインも変えようかな。

メルマガも始めてみたいし、
他の地域での出張も増やしていきたいな。

などなど、
お茶を飲みながらあれこれと作戦会議をしました。

悩む前に、動く。


私もそうだったんですが、
ブログを始めたばかりのころは
やる気はあるけど何をして良いか分からない。

記事のテーマは?写真は?
週に何回更新すればいいの?

けっこう手探りでした。
たぶん誰にとってもそうですが
それは仕方ないです。新しいことを始めるので。

しかしとりあえず、
ひたすら1年くらい運営してみて、
「あ、これはこういうことだったんだな」と、
手間と時間をかけたからこそ
見えてくるものがあります。

動きながら、考える。

「納得できないと動けない」とか

「絶対成功することじゃないと挑戦できない」とか

いろいろ言い訳してもゼロはゼロ。

「とりあえずやってみる」「手を動かす」

黙々と続けられる人が結果が出るのが
ブログ含めネットの世界だと思います。

私は性格的に
「はい今月のノルマこれね!絶対クリアしてくださいね!」と
ビシバシ言えるタイプではありません。。^^;

でも、黙々と頑張ってくれた結果は絶対残る。
ブログやSNSの更新履歴を見ればすぐ分かります。
それを踏まえて「これからこうしたいんです」という
想いにはしっかり応えていきたい。

(本当に本気でやろうとすると
かなり大変なので「大変ですよ〜。いいですか?」と念押ししますけど)

冒頭のクライアント様は
「これが分かるのに1年もかかっちゃいましたけど・・」と
謙遜して言われていましたが、

1年続けたこと自体、
すごいことなんですよ、ほんとに。

誰にも頼まれていないのに、文章を書く。
必要としている人に届けば良いなと思いながら更新を続ける。

(これって無償の愛ですよねえ・・)

とにかく続けることができたら
あとはいくらでも工夫することができます。

私も日々スキルをアップデートしているので
このやり方いいですよ〜と、最新の情報をシェアしたり。

もちろん大事なお客様ではありますが
同じところを目指す仲間というか、
そんな気持ちで関わっていきたい。

そのためにはまず手を動かすこと。
それでようやく、一緒の地平線が見えると思っています。




>>最新レッスン情報

2017年10月のレッスン受け付け中です。


2017/10/19(木曜)

【一眼レフ初心者限定】秋色弁当のスタイリングから撮影まで基本から学ぶ1dayレッスン


クービック予約システムから予約する




下記のメルマガにご登録いただきますと

今後も先行してお知らせを受け取れます。







>>料理を仕事にしたい人のために。
>>メールレッスンのご案内

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

関連記事

  1. かま屋に朝ごはんを食べに行ったら、まるで旅先のホテルで朝食を食べ…
  2. レシピ通りに作ることの大切さ。
  3. 量が質に変わるとき
  4. 自分を変えたかったら、まず動くこと。
  5. 「難しそう」を取りのぞけたら、一歩踏み出したのと同じこと。
PAGE TOP